ライブチャットで守りたい最低限のルールとマナー!これを守ればサービスも良くなる?

ライブチャットは有料で女の子とのチャットが楽しめるアダルトサイトです。

しかし時々、と言うか結構いるのが「こっちはお金を払ってんだ!」という感じの勘違い男。

もちろんサイトの利用規約に書かれていることは絶対にNGです。

それだけではなくライブチャットは結局人と人のやり取り。

なのでリアルと同じく、最低限のマナーやルールは守りたいところです。

特に相手は女性。

画面越しとはいえちゃんと大切に扱ってあげないと男としてダメです。

この記事ではライブチャットで最低限守るべきルールやマナーを紹介!

お互い心も身体も気持ちよく楽しみましょう!

ハンバオバオ小島
お風呂を出て身体を全部ティッシュで拭くという夢をいつか叶えたい30歳男。

挨拶をしよう!

エンジェルライブ

画像引用:エンジェルライブより

ライブチャットでも挨拶は基本です。

しない人は全然しないんですけど、挨拶はちゃんとしておいた方が圧倒的に女の子に好印象です。

女の子は結構そういうところ見てないようで見てます。

挨拶は「こんにちはー」とか本当にかんたんな感じで大丈夫。

あんまり固くしすぎるのも距離がなかなか縮まらないので逆に良くありません。

会話の取っ掛かりとしても軽く挨拶したほうが話しやすいので挨拶はぜひしておきましょう。

連絡先をしつこく聞くのはNG!

ライブチャットは出会い系ではないので連絡先の交換はNGです。

結構これ聞いちゃう人って多いそうです。

ノリで一回だけぐらいならまだしも、しつこく聞いてくる人もそこそこいるみたいです。

これはマナーではなく利用規約にもほぼ全てのサイトで記載されています。

つまり、規約違反。

女の子がそれをウザいと感じで運営側に通報されると、アカウント利用停止の措置を受ける可能性もあります。

こちらは利用規約に同意した上でサイトを利用していることになっているわけなので反論できません。

連絡先を聞くのは規約的にNGなのでやめておきましょう。

プライベートなことを聞くのはほどほどに

ライブチャットはその場の会話やアダルト行為や疑似恋愛などを楽しむ場。

なので、住んでいる場所や勤務先など、女の子のプライベートな情報を聞こうとするのはあまりよくありません。

特に居場所を特定できるような情報を聞こうとするのは確実に怖がられます。

例えば経験人数などもプライベートな情報ではありますが、アダルトライブチャットなので全然OK。

個人や居場所を特定できるような情報はNGです。

プライベートすぎる情報との線引きを守って突っ込み過ぎた情報を聞くのはやめておきましょう。

顔出しNGの女性に顔出しを要求しない

ジュエルライブ

画像引用:ジュエルライブより

ライブチャットでは顔出しOKの子とNGの子がいます。

顔出しありかなしだったら基本的に顔出しありの方がいいですよね。

まあ顔を見ない方がよかったということもありますがw

顔出しNGの子はだいたい「身バレしたくない」か「顔出しでエロ行為するのが恥ずかしい」という理由があって顔出しをしていません。

例えスクショを禁止にしていたとしても、このSNS時代どこでどう流出するかわかりません。

その意図はこちらもちゃんとわかってあげましょう。

強引に要求しても顔出しNGの子が顔出ししてくれることは絶対にありません。結果ただ自分が嫌われて終わるだけです。メリットは何一つないのでやめておきましょう。

パーティチャットはある程度空気を読む

パーティチャットは女の子1人と複数の男性がチャットするスタイルのチャット。

ライブチャットのいちばん基本的な形です。

ということで他にも参加者がいます。

そのためあまりにも流れを無視した自分勝手な発言は他の参加者や女の子に嫌がられます。

まだそんな空気になっていないのにとにかく早く脱がせようとしたり、オナニーを強要したり、そういった空気を読めない行為は嫌がられる場合があります。

といっても極端な場合です。

本当に強引に、自分本位で、押し通そうとしない限りは大丈夫。最初はノリがわからなくてそんなこともあるかもですが、そのくらいなら問題なしです。

即脱ぎの要求は嫌がられる場合もある

ライブチャットにはリアルのやり取りと同じように会話の流れというものがあります。

まずは挨拶して雑談からだんだんとエロい空気に…みたいなそんな感じの流れです。

そのためいきなり「脱いで脱いで」や「おっぱい早く見せて」みたいな進め方は女の子を戸惑わせてしまうことがあります。

お気に入りの子ができたとして、もし毎回そんな感じなら女の子に「またこの人か…」と思われてしまうかもしれません。

自分本位に楽しむだけではなく、女の子も楽しませてあげることが結果エロ行為の盛り上がりに繋がります!

その子のできない行為を要求しない

ライブチャットでは女の子によってはできることとできないことがあります。

だいたいは「えー」とか言いながらもやってくれます。

それでも「本当に無理!」という反応を見せる場合も時にはあるかもしれません。

そんな時は無理強いはNG。

プロフに得意なことやできないことを書いている場合もあるので、プロフ情報はしっかりチェックしておくことをおすすめします。

2ショットの時に無言でいきなり落ちる

FANZAライブチャット

画像引用:FANZAライブチャットより

2ショットは女の子と2人きりになれるチャット。

だからこそリアルで普通の女性と接するように丁寧に扱ってあげましょう。

時々いるのが自分がイッたからといった瞬間にすぐチャットをやめる男性。

有料なのでポイントがもったいないというのもわかります。

しかしリアルで女性と一緒にいる時に無言でいきなり帰る男性っていませんよね?

途中でブチ切れたとかそんな時以外。

しかも女の子はまだプレイ中だったりする場合もあります。

女の子側にしてみればこういうことする人って結構がっかりするみたいです。

残りポイントが少ないなどでポイントを節約したい時でも、一言残してから落ちるようにしましょう!

性器露出を強要しない

ライブチャットをしているとお互いオナニーをすることも普通です。

しかしモロ出しはNG。

これはもはや規約がどうとかではなく法律的な問題w

なのでマ●コモロ出し要求はやめておきましょう。

日本ではぼかしなしのモロは法的にアウトです。

しかし海外系のライブチャットではモロOKなので問題なし。モロが見たい方は海外系のライブチャットを利用しましょう

2ショットで無言が多いのも嫌われる

2ショットは2人きりなので、こちらが発言をしないと女の子が1人で喋っているだけになります。

時々どう返していいのかわからなくて、遅くなる程度なら全然大丈夫です。

が、完全に黙り込むのはせっかくチャットしているのに女の子側はわけがわかりません。

何らかの理由で発言ができなくなる時は、そのことを女の子に伝えるようにしましょう。

ルールを守れる男性はモテる!

といった感じでした。

リアルと同じでマナーが守れる紳士な男性というのが結局ライブチャットでもモテます。

どうせ会えないんだから「モテてもしょうがない」と思うかもしれませんが、そんなことないんです!

女の子の好感度が上がれば女の子もテンションが上がってチャットも盛り上がります。チャットが盛り上がれば女の子のサービスも良くなります。今までしてくれなかったこともしてくれるようになるかもしれません。

あなただけ特別扱い。

好きな人の前でしかしないようなことをしてくれるかもしれません。

それ以外でも単純にお気に入りの女の子に認知してもらえるというのは嬉しいです。

「心開けば股開く」

これを合言葉にしっかりルールとマナーを守ってライブチャットを楽しむようにしましょう!

おすすめライブチャット一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました